メンズの胸元を見せる服はどういった印象が得られやすい?

着用時の気をつけるべきポイントは?

メンズの胸元を見せる服はどういった印象が得られやすいのでしょうか。
着用時の気をつけるべきポイントはまとめてみました。

男性の場合、胸元を見せる服を着用すると
セクシーさに加えて男性らしさを更に強めることが出来ます。

体を鍛えてあればその魅力は更に跳ね上がり、筋肉のついた胸板を見せることで
逞しい印象を得られるでしょう。

特に夏の時期はタンクトップやシャツ系統の軽装がしやすいので
そういった服装を自然に見せる機会が多い傾向にあります。

こうした胸元を見せる服に合わせるボトムスとしてはスポーティな物やデニム地の物が
オススメです。
運動的で活発なイメージを強くしてくれますし、
なおかつ動きやすいタフさも持ち合わせています。

胸元を見せる服で注意したいのは、あまり胸全体を見せすぎないこと。
筋肉やスリムさをアピールする目的で服の中身が透けて見える、シースルーアイテムを
着用する方を見かけますが、胸やお腹を露出しすぎるとだらしない印象になりがちです。

マナー的な意味でも公共の場では出来るだけ、”チラ見せ”で留めておくのがベストと言えます。

また、どんなにひきしまった体をしていても日常的に生身を見ることに慣れていない、
という方もいますので、状況を選んだ着こなしが望ましいです。

岩田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です